豪華で贅沢 漆塗りが最高のやすらぎを与え続けてくれるデスク


メーカー:株式会社モリシゲ

天板に漆塗りを施した豪華で贅沢なデスク。

天板はメーカーのモリシゲさんが得意とする漆塗りで、黒漆の布目塗りです。

中央部は牛革で、その周辺を伝統工芸品に指定されている香川の漆塗り五つの技法のひとつキンマ(蒟醤)と呼ばれる技法を使って黄色の模様で囲っています。

引出しや脚部は黒のウレタン塗装。素材は樺材です。

配線孔やコード溜めボックス等の配慮も抜かりがありません。

幅:1514mm、奥行き:714mm、高さ:700mm。

※受注生産品です。納期は約4ヶ月。詳細はお問い合わせください。

布目塗り・・・木地の補強のために布を貼ることを布着せといいます。通常はその後何層にも塗り重ね、表面に布目が出ないように仕上げますが、布目塗りは布着せ後の中塗り上塗りを薄めにすることであえて布目が現れるように仕上げるものです。布目が独特の味を出すとともに、耐久性に優れ、キズが目立たないという特徴もあります。


キンマ(蒟醤)・・・漆を数回から数十回丹念に塗り重ね、塗面に厚みを持たせます。そして鋭敏なケンと称する特殊な刀で模様を線彫りにし、その後に色漆を埋めて乾かし研いで余分な漆を取り去ります。そうすると線彫りした部分だけ色漆が残り、上塗り面と模様が平坦になります。この技法をキンマ(蒟醤)といいます。キンマ(蒟醤)は中国南方からタイやミャンマーに伝わり、室町時代末期ごろ、日本に伝来しました。



<DAINICHIselect EYE>
天板の黒漆が非常にきれいです。布目がいい味を出しており、豪華さとともに趣きを感じさせてくれます。

中央の革張りが高級感を高め、キンマ(蒟醤)の縁取りがさらにワンランクアップさせています。

これが自分のものになったらと考えるだけで高揚します。

漆塗りですので、年月とともに深みを増していきます。

数年後ここで執務する自分を想像してみてください。

商品説明

素材:樺材     塗装:天板漆塗りその他はウレタン塗装  

商品仕様

製品名: モリシゲ オリエンタルアメシスト デスク両袖 黒漆 黄キンマ <受注生産品>
メーカー: 株式会社モリシゲ
外寸法: 幅1514mm × 奥行714mm × 高さ700mm

黒漆塗り、布目、黄キンマ、革張り、豪華さと贅沢さを味わってください



配線孔その他細部まで丁寧に作られています。

<配送、送料について>
専門業者による配送で、開梱設置まで行います。
送料は次のとおりですのでご確認をお願い致します。この商品は香川県からの出荷となります。(離島の場合、別途料金が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。)


都道府県別の地域をご確認ください。

モリシゲ オリエンタルアメシスト デスク両袖 黒漆 黄キンマ <受注生産品>

価格: ¥1,045,000 (税込)
メーカー: 株式会社モリシゲ
数量:
在庫: 注文可能(受注生産)

返品についての詳細はこちら

<メールアドレスだけで登録OK!>
自称「大人の男」の店長が、家具や木の話、当店のニュース、おすすめアイテム、さらには私の好きな珈琲や車に関する話、そしてちょっとかっこいい大人の話等を書かせてもらっています。
気楽に読んでいただける内容となっています。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら





 

古民家に合う家具がある

Houzzに登録中の大阪市天王寺区, 大阪府, JPのmh_dainichi

ページトップへ