漆塗りは英語では何と呼ばれているかご存知でしょうか?

Japanese lacquer もしくは Japan です。

江戸時代、漆器などの漆工芸品、特に蒔絵がヨーロッパで高い評価を受け、ヨーロッパにおいて、この日本の蒔絵や漆塗りの工芸品を呼ぶ名称として一般的に使われるようなり、そこから転じて漆塗りの工芸品や蒔絵を「Japan Lacquer」、そして「Japan」と呼ぶようになったのが、名称のルーツと言われています。

私はかねてより漆塗りの何ともいえない力にひかれていました。

家具として扱えれば部屋全体が何ともいえない力に包まれる空間を提案できると思っていました。

今回、メーカーさんや作家さんで漆塗り家具を作られているところを増やし、ひとつのカテゴリーとして提案させていただきます。

是非、ワンランクもツーランクも上のやすらぎを味わってください。


<漆塗りの特徴>
・熱に強く、塩酸や硫酸などに触れても変化しない
・強度も高い(ポリウレタン樹脂塗料と同等)
・化学製品にはまねのできない光沢がでる
・使い込むほどしっとりとした艶が出る
・紫外線に弱い

<漆塗り製品を扱ううえでの注意点>
・直射日光の当たる場所は避ける。(紫外線に弱く色あせてきます)
・極度の乾燥や高温を避ける。(漆塗り自体というより木が変形することによる割れなどの恐れ)


「漆は扱いにくいと」と思われている方、漆は自然界が誇る最強で最も美しい塗料といえるかと思います。


漆が持つ世界観を堪能してください。
表示切替: 並び順:
10件中1件~10件を表示
10件中1件~10件を表示

<メールアドレスだけで登録OK!>
自称「大人の男」の店長が、家具や木の話、当店のニュース、おすすめアイテム、さらには私の好きな珈琲や車に関する話、そしてちょっとかっこいい大人の話等を書かせてもらっています。
気楽に読んでいただける内容となっています。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら





 

古民家に合う家具がある

Houzzに登録中の大阪市天王寺区, 大阪府, JPのmh_dainichi

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ